温泉の楽しみの一つと言えば露天風呂です。大きな内風呂も良いですが、露天風呂のほうが開放感があるのが良いところですね。そんな温泉は冬になると雪見露天風呂が楽しめるようになります。内風呂から露天風呂に行くまでが寒いですが、温泉の中に入るとポカポカして気持が良いものです。

十勝岳温泉凌雲閣

そんな雪見露天風呂が楽しめる国内旅行でおすすめなのが十勝岳温泉です。十勝岳温泉は北海道空知郡上富良野町にあります。温泉宿は数件しかありませんが、その中で一番上にあるのが十勝岳温泉凌雲閣です。こちらは建物が古いですが温泉がとても良いです。

■国内の温泉旅行はANAの格安航空券で!
■ANA航空券予約|格安航空券サイト 国内航空券の最安値販売は空旅.com
■URL:https://www.soratabi.com/ana/

大雪山系の周辺にある温泉としては珍しい赤茶色した温泉がわき出ています。この温泉宿は標高1280mにある北海道の中でも特に高い場所にあります。そのため露天風呂からの景色が素晴らしいです。冬になると真っ白になった大雪山の山々を一望することができます。

カミホロ荘

凌雲閣より少し下、標高1200m付近にあるのがカミホロ荘です。こちらは大雪山系の周辺に良く見られる無色透明の温泉となっています。サラッとしていて気持ちの良い温泉に入浴できるのが良いところですね。こちらも冬になると露天風呂から素晴らしい雪景色を眺めることができます。

大浴場の浴槽にはイチイ材を使用、木の香りを楽しみながら入浴ができます。冬はダイヤモンドダストやサンピラー、木々に付いた霧氷なども見られることがあります。時折、キタキツネが宿の周辺に顔を出すこともありますね。

行くのが大変

その代わりに行くのが大変です。十勝岳温泉へは美瑛の白金温泉からの道路、上富良野町の街中からの道路と2つの行き方があります。このうち美瑛の白金温泉からの道路は冬季閉鎖されるため、上富良野から十勝岳温泉を目指すしかないです。しばらく車で走り、かなり登ったところに十勝岳温泉があります。

宿によっては無料送迎バスがありますので車や免許が無い、もしくは冬道運転するのが厳しいと言う方は利用してみて下さい。